保育士ガイド 香川 KAGAWAKEN HOIKUSHI GUIDE

お問い合わせはこちらまで 087-822-3135 まずはお気軽にお問い合わせください。

ホーム
 > 連載コラム 保育十人十色
 > Vol.66 子育てを支援するとは?

連載コラム 保育十人十色

子育てを支援するとは?

Vol.
66

profile

観音寺ふたば保育園 園長
荻田 淳

最近よく考えるのだが、子育てを支援するというのはどういうことなのだろうか。
私にとっては、子育てにかかる時間と労力を惜しみなく注ぐことのできる環境を保障してあげることではないのか、というところに落ち着きそうである。
つまり、仕事を主に考え自己実現を図るために保育所を長時間利用する、ということは既に両立が図られていない(バランスが悪い)と考え、子育てする中での自己実現ということについて再考を促していくということが選択する価値のある肢となるのではないか、ということである。

但し考慮すべきことは、どうしても長時間働かなければ(その時代における)社会的に最低限の生活を営むことができない場合に、その労働に対して敬意を持って接することが必要であるし、子育てについては家庭内で分担し、誰かひとりの責任ではない、というコンセンサスを家族の構成員全てが認識する必要がある、ということである。
国の施策においては、就業支援=子育て支援という論理のすり替えが為されているようだが、本来ならばフルタイムで働かなくても収入が多くなくてもきちんと子どもと向き合い子育てを楽しめる世の中、というのがあるべき姿なのだと感じる。
  • 保育士試験実技試験対策講座
  • 保育のしごと相談会
  • 現任保育士相談会
  • 香川県保育士人材バンクとは
  • 保育園採用ご担当者へ 求人を登録する
  • facebook
  • twitter
  • 分かりやすくご紹介!保育士になるには
  • 子ども・子育て支援新制度
  • 気になる香川の保育士事情 アンケート調査結果
  • 香川県保育所情報
  • 香川県福祉人材センター
  • リンク集
  • お仕事を探す
  • 求職登録

ページの先頭へ