保育士ガイド 香川 KAGAWAKEN HOIKUSHI GUIDE

お問い合わせはこちらまで 087-822-3135 まずはお気軽にお問い合わせください。

ホーム
 > 保育士さんの声
 > Part.126 山口 由香さん

今回のほほえみスター

Part.126

子供たちの笑顔をもう一度一緒に見ませんか!?

香川の保育現場で元気に頑張っている保育士さんを発見☆彡
【宇多津町 わかくさ保育園】の【山口 由香】さんの心に残っているのは、卒園した子ども達が
出産の時に会いに来てくれたことです。

保育士になろうと思った理由は?

子どもが大好きなことと、これからどんどん大きくなる上で、いろんな子ども達に手助けをしてあげたいなと思ってこの職種を選びました。
子どもひとりで大きくなることは無理なので、ごはんの介助であったり衣服の着脱だったり、いろんな場面において成長のお手伝いをしたいです。

幼稚園と保育園の経験がありますが、どんな違いがありますか?

まず、赤ちゃんがいる・いないの違いがあります。
それから、保育時間の長い・短いも違います。幼稚園は短いので、そんなに生活に密着した感じはありません。
保育園は昼寝やおやつがあったり、本当に生活に密に接した所だと思います。

保育士に復帰しようと思った時に、不安はありましたか?

私自身の子どももいるので、仕事が自分の子どもの育ちへ与える影響が不安でした。やっぱり自分の子どもと家庭を第一に考えたかったので。
例えば、急に子どもが熱を出した時に、自分の子どもの所に行ってあげられるか、という不安は一番にありました。

Q.実際に勤務して、その不安は?
全くないですね。
園長先生の方針(家庭優先)だとか、他の先生方の連携やカバーし合う体制がきっちりとれている園だったので、大変満足しています。

保育園に復帰しての感想は?

家のことも大変だったり、復職してすぐは慣れない環境とかで大変だったこともありました。
子ども達の楽しそうな笑顔を見るとそういうことも全部吹っ切れたりして、やっぱりやりがいのある仕事なので楽しくやってます。

保育士さんならではの喜びとは?

1歳児を担当していて、歩き始めだったり言葉を発したりする段階です。
初めて「せんせい」って呼んでくれた時とか、つかまり立ちしてたのがこっちを向いて、何も持たないで歩いて寄ってきてくれたりした時に、「わ~っ!」っていう些細な喜びがたくさんあります。

心に残っているエピソードは?

就職してすぐに受け持った子ども達が、卒園して大きくなっても未だに連絡があって付き合いがあることです。
もう二十歳を過ぎているんですけど・・・(笑)
私の出産の時も見に来てくれたりしたのが一番うれしかったです。
今でも連絡を取り合って、「先生」って慕ってくれるのが嬉しいです。

保育士を目指している人へのメッセージをお願いします。

私も就職するまでは、保育士は小さな子どもと遊んでいるだけというふうに思っていたんですけど、実際はやっぱりそうじゃなくて、企業さんもそうだと思うんですけど、大変なこともたくさんあるし、辛いこともたくさんあると思うんですね。
でも、それ以上に感動するようなこととか嬉しいことにたくさん出会うと思うので、ぜひ頑張ってほしいと思います。

インタビュー動画

  • 保育施設見学会
  • 保育士試験実技試験対策講座
  • 保育のしごと相談会
  • 現任保育士相談会
  • 香川県保育士人材バンクとは
  • 保育園採用ご担当者へ 求人を登録する
  • facebook
  • twitter
  • 分かりやすくご紹介!保育士になるには
  • 子ども・子育て支援新制度
  • 気になる香川の保育士事情 アンケート調査結果
  • 香川県保育所情報
  • 香川県福祉人材センター
  • リンク集
  • お仕事を探す
  • 求職登録

ページの先頭へ